治療に補完し、治療の働きを底上げする新フコイダン療法!2018/01/19

フコイダンがん治療netTOP >  がん関連最新情報一覧 > 治療に補完し、治療の働きを底上げする新フコイダン療法!2018/01/19

治療に補完し、治療の働きを底上げする新フコイダン療法!

 

「新フコイダン療法とはどういうものですか?」というご質問をいただくことが多々あります。

その際、「がんの勢いを抑えがんを叩いていきながら、全身状態を整え、がんが住みにくい体作りを行なっていく療法」とお伝えしています。

現在では医学がどんどん進歩しており、以前に比べるとがん改善率は高くなり、また新しい治療法もたくさん出てきています。ですが未だがんを100%治すことは難しいというのが現状です。

例えばがんを改善するために100の力が必要だとします。治療で100の力が出せればがんは改善へと向かいます。しかしがんの進行具合や勢いの強さ・お身体の状況により、なかなか100の力が発揮できない場合、少なからず改善は難しくなります。

そこで病院の治療を軸として、治療と同じ目的のものを補完することで出来るだけ100の力が発揮出来るように近づけてあげることが出来れば、がんを改善へと導くことが出来ると考えています。

 

治療に補完し、治療の働きを底上げする新フコイダン療法!この新フコイダン療法もがんの勢いを抑えて、がんを叩いていくというところでは、治療と目的は同じになります。

ただ、治療と比べると働きは緩やかになり即効性のあるものではないので、治療に補完し、積極的に取り入れていただいて、ある一定の期間はご様子を見ていただくことをお話しさせていただいております。

また、お身体に負担を掛けることなく、治療でダメージを受けた正常な細胞の修復を早めてくれたり、血流を改善し全身状態も同時に整えていける点も治療にはない特徴の一つです。

 

がんの改善がなかなか難しいと言われている中で、治療を軸としてプラスアルファで新フコイダン療法を補完していただくことは、がん改善への大きな一歩になると思います。

新フコイダン療法を補完し、良い経過を辿られる方が増えれば嬉しく思います。

 


がんに期待の「新フコイダン療法」について詳しくお知りになりたい方は、『新フコイダン療法とは』を、ぜひご覧ください。

がんで新フコイダン療法を取り入れられた方