甲状腺がんで新フコイダン療法を取り入れられた方2017/11/27

フコイダンがん治療netTOP >  がん関連最新情報一覧 > 甲状腺がんで新フコイダン療法を取り入れられた方2017/11/27

甲状腺がんで新フコイダン療法を取り入れられた方

 

甲状腺がんで、新フコイダン療法を始められた方をご紹介します。

患者様は70歳代の男性です。

自覚症状は喉の違和感と声枯れがあったそうです。しばらく耳鼻科へ通院されていたそうですが、なかなか症状が改善されず、詳しい検査をされたところ、甲状腺がんと診断されたそうです。

甲状腺がんの分化がんで、リンパ節や肺に転移していることも判られました。

状況的に手術は難しく、放射線治療と併用で治療と同じ目的として出来ることを取り入れたいとのことで、お電話をいただきました。

 

甲状腺がんで新フコイダン療法を取り入れられた方・新フコイダン療法のいい所は、あくまでも健康補助食品の範疇で海藻を抽出したものを摂るので、体に直接負担を掛けるものではないということ

 

がんの勢いを抑え、がんを叩いていくといくこと、もちろん病院の治療より働きは緩やかだが目的は同じで、併用することで今している治療にプラスの働きを期待できること

 

・がんに対しての働きだけではなく、同時に治療でかかる体への負担の軽減・免疫力の調整や血流の改善で体の回復を早くしてくれること

 

「主治医から厳しい状況だと言われている中で、少しでも治療の効果を底上げ出来る可能性があるというところに希望を持ちたいと思った。」とお話しくださいました。

 

新フコイダン療法を始められる目的は、みなさん様々です。もちろん100%のものではないので、必ずというものでもないです。しかし今ご紹介出来る一番最良のものだと思い、自信を持ってお話しさせていただいています。

新フコイダン療法が一人でも多くの方のお役に立てれば、嬉しく思います。

 


甲状腺がんに期待の「新フコイダン療法」について詳しくお知りになりたい方は、『新フコイダン療法とは』を、ぜひご覧ください。

甲状腺がんで新フコイダン療法を取り入れられた方