身体を温め、前立腺がん改善の一歩へと繋げよう!2016/10/16

フコイダンがん治療netTOP >  がん関連最新情報一覧 > 身体を温め、前立腺がん改善の一歩へと繋げよう!2016/10/16

身体を温め、前立腺がん改善の一歩へと繋げよう!

 

気温も下がり、段々と冬へと近づいていますね。

 

こちらにお問合せくださる前立腺がん患者様からよくいただくご質問があります。

「日常生活で気をつけるべきことは、何かありますか?」

このようなご質問をいただいた際に、必ずお伝えさせていただくのは、身体を温めて過ごしてほしいということです。

 

身体を温め、前立腺がん改善の一歩へと繋げよう!それはなぜかというと、健康を維持するための理想的な体温は36.5度~37.0度と言われています。体温が1度上がると、免疫力は5~6倍になり、基礎代謝もアップし、様々な病気を防ぐことに繋がります。

反対に体温が1度下がると、免疫力が30%以上も低下し、基礎代謝が12%低下すると言われているからです。

冷えは万病の元と言われているように、できるだけ身体を温めて、体温を上げる身体作りをすることは、前立腺がんが住みにくい身体を作ることにも繋がると思います。

 

ここでは冷え対策の一つをご紹介したいと思います。

効果的+効率的に身体を温めるには、皮膚の下に熱が伝わりやすく、温まった血液が流れる大きな血管がある場所を温めることが大切です。

その場所が身体の3つの首、『 』・『 手首 』・『 足首 です。これらは皮膚が薄く、外部の温度からの影響を受けやすい部分です。そこを温めることによって血液の温度が上がり、循環も良くなって体温が上がります。

また特に下半身には血液が多く集中しており、足首を温めることで、温まった血液が全身に行き渡り全身が温まります。

身体の場所によって、マフラーやスカーフ、アームウォーマーの使用や、靴下やレッグワォーマーなどを使い、冷えないように工夫したり、血流が良くなるように手でさするのもお勧めです。

 

この冬は冷え対策を万全に行い、身体を温め、前立線がんが住みにくい身体作りを行なっていきましょう。

 


現在の「前立腺がん治療」に不安や悩みをお持ちの方は、『前立線がん治療の専門サイト』を、ぜひご覧ください。