すい臓がん再発で新フコイダン療法を補完し、マーカー激減!2017/09/20

フコイダンがん治療netTOP >  がん関連最新情報一覧 > すい臓がん再発で新フコイダン療法を補完し、マーカー激減!2017/09/20

すい臓がん再発で新フコイダン療法を補完し、マーカー激減!

 

患者様は70歳代の女性ですい臓がんの再発・転移をきっかけに新フコイダン療法を始められた方です。

当初は、手術で膵尾部を切除し、半年後に肝臓への再発・転移が見つかったそうです。

抗癌剤治療を行なうもマーカーは上昇を続け、これではダメだと思い新フコイダン療法に興味を持ったとのことでした。

 

すい臓がん再発で新フコイダン療法を補完し、マーカー激減!患者様から初めてお問い合わせいただいた際に、お話ししてくださったことです。

「資料も読み納得が出来た。良いのかどうかを迷って悩むよりも、直感でやってみたいと感じた自分を信じようと思う。自分の身体に良いかどうかは始めてみないとわからない。」とお話しくださり、新フコイダン療法を取り入れられることになりました。

 

新フコイダン療法を治療に補完された結果、「1400台あったマーカーが300台まで下がりました!新フコイダン療法が効いたと思っている!」

 

マーカーが下がったとの嬉しいご報告いただいたときに、直感でご自身が良いと思われたことを積極的に取り入れられたことも良い方向に繋がったのだと思いました。

治療開始当初はマーカーは右肩上がりという状況の中で、思うような結果がなかなか得られず、今回の結果で、初めてがんの勢いを抑えることが出来ていると感じたとお話ししてくだいさいました。

 

日々生活する中で迷うことはたくさんあります。迷って迷って何もしないよりは、取り入れてみてそこで1度判断するということも時には大事だということを教えていただいたように思いました。

 


現在の「すい臓がん治療」に不安やお悩みをお持ちの方は、すい臓がん治療専門サイト「すい臓がんNavi」を、ぜひご覧ください。

すい臓がん治療専門サイト