乳がん治療で新フコイダン療法を取り入れている方2016/05/17

フコイダンがん治療netTOP >  がん関連最新情報一覧 > 乳がん治療で新フコイダン療法を取り入れている方2016/05/17

乳がん治療で新フコイダン療法を取り入れている方

 

先日、当方にお問い合わせいただき、新フコイダン療法を開始された方のご紹介を致します。

50歳代女性で乳がんの方です。

 

1年前の健康診断がきっかけで、その後精密検査の結果、乳がん(右)と診断された方です。

周辺リンパにまで浸潤している可能性があると言われ、手術の前に抗癌剤治療を6ヶ月間行ない、その後右乳房全摘出の手術を受けられました。

幸い手術で見える限りの癌はすべて取り除けたとの事です。

現在はホルモン療法を続けられています。

術後にお見舞いに来てくれた友人からフコイダンを貰い興味を持たれたそうです。

その後、インターネットでフコイダンについて調べている時に新フコイダン療法を知り、資料を請求後、お電話をいただきました。

 

主治医から乳がんは慎重に長期にわたる経過観察が必要と言われ、再発をなんとしてでも予防したいと思っているとお話されていました。

フコキサンチンとマグジサリシレートの働きをご説明し、乳がんで新フコイダン療法を実践されている方の症例などもご紹介しました。

 

説明をご理解いただき、新フコイダン療法を開始されることになりました。

新フコイダン療法開始から数日後、再びお電話を頂き、ご飲用のタイミングなどの質問を受けましたので、ご説明させていただきました。

その時のお話の中で食事についてもご質問いただきましたので、医師電話相談の上羽先生がよくお話されている食事を含む日常生活での注意点などもご説明すると、今日から早速取り入れてみますととても前向きな感想をいただき、とてもうれしく思いました。

 

今後も気になることなど、どんな些細なことでも良いのでお電話を頂ければと思っています。

お話をさせていただく中で、微力ですが再発予防のサポートをさせていただければと思っています。

 


現在の「乳がん治療」に不安やお悩みをお持ちの方は、乳がん治療専門サイト「乳がんNavi」を、ぜひご覧ください。

乳がん治療の方の専門サイト